wp_sv_2974_31355

リングのお改めをめぐってきました。

未分類

以前に一目ぼれしたエタニティリング。指輪や指輪の結婚式ジュエリーをメインに取り回しやるジュエリーディーラーとして、ビビッ!と思いスタイリッシュ向けに購入しました。残念ながら自身は結婚式ではないので、普段ならダイヤモンドもりもりのところをところどころ大好きなサファイヤとして、少々独特ムードが出てるのが殊更お気に入りです。
で、そのリングなんですが、最近どこでだったか激しくしかたをぶつけてしまったことがあって、その時にぎゅっとリングをしている指をピンポイントで強打してしまいました。必ず幸いにもしかたはふと辛い、ほどだんだのですが、問題はお気に入りのリングだ。故障ができてないかな〜と思いながらチェックしてみると、おそらく当然単なる故障がありました。しかもそれだけでなく、宝石の、しかも執着心のサフャイヤのツメがゆがんだらしく…なんとなく台座に比べて余裕があるような状況に…。
ここで取り去れもしたら後日泣くのは目に見えていますので、即効で購入したジュエリーディーラーに運び込みました。
ディーラーの店員さんは、なるほどそういったのよくあるんですよ〜思い切り気づかれましたね、といった小気味よい感じで対応してくれました。その上で、修復勘定はいらないので、また1ウィークぐらいして奪い取りに来てくださいね、と言ってくれました。さらっと対応してくれたのが、自身にとっては無念を煽られない感じで至極安心できました。
取り敢えず修復に出したので、心配がなくなってほっとしてます。また直ったくらいに取り去りにいって、ついでにジュエリーを見てこようとしてます。こちらへ

Related Posts